shakitamize!

2012年、アイドル〜ハロプロにはまってもろもろ。

ぼくは、Juice=Juiceのファンです。(6/26によせて)

ぼくは、Juice=Juiceのファンです。

Juice=Juiceは、ハロー!プロジェクトに所属する5人組のグループです。

先程、そのJuice=Juiceに新メンバー2名の追加が発表されました。
ハロ!ステ号外 ~ハロー!プロジェクト2017新体制決定スペシャル~

新メンバーは、梁川奈々美ちゃんと、段原瑠々ちゃん。
おめでとう。


ぼくは、少し前までJuiceに新メンバーが入ってほしくないなあ、と思っていました。
Juice=Juiceは、デビュー以来、ずっと5人で活動を続けてきたので、そういう文化はありませんでした。

Juice=Juiceがデビューした頃は、ぼくはモーニング娘。のファンでした。道重さゆみさんが好きでした。
道重さゆみさんが卒業を発表して、ちょっとしんどかったので、好きになり始めていたBerryz工房にも行くようになりました。
とても楽しかったです。
けれど、Berryz工房も活動を停止しました。

ぜんぶ終わって、モーニング娘。のコンサートにも行きましたが、目の前の光景よりもっと綺麗な思い出がたくさんあったので、辛くて見ていられませんでした。

それからフラフラしていましたが、2015年10月10日にフラッと行ったJuice=Juiceの江戸川公演がとても楽しくて、少しだけJuice=Juiceが気になりました。

またしばらくして、2016年の春頃になって、ちょっとずつJuice=Juiceのライブに通うようになって、ファンになりました。
ぼくは保守的な性格なので、好きなものは、ずっと変わらず、ずっと好きなままでいたいなあ、と思っていました。

だから、去年の初の武道館公演の時も(何か発表があるんじゃ……)と不安を感じていました。
でも、それを越えると、(おや、どうやら無さそうだぞ)という気持ちになってきました。
そして、5月にハロプロ研修生3人のデビューが発表になった時は、(まあJuiceは無いだろう)と安心していました。

けれど、6月上旬。カントリー・ガールズから3人が他グループに移籍することが発表されました。
それを聞いて、ぼくは、(あ、これはしょうがないな)と思いました。
こういう緊急事態ですし、カントリー・ガールズのメンバーのことを思うと、さぞ辛かろうと思いました。

あとは、誰が入るかなあ、くらいに思っていました。
誰が入ってきても、ぼくはJuice=Juiceのファンだからな、と思っていました。


そして今日、発表がありました。

すごく恥ずかしいのですが、急に実感が湧いて来ました。

……何を書けばいいかわかりません。

実感が湧いて来ました。

今までのJuice=Juiceとは、同じだけど、まったく同じではない、ということが。


ぼくは、Juice=Juiceの歌が好きです。
「曲」ではなく「歌」の素晴らしさを教えてくれたのJuice=Juiceです。

同じメロディーでも、歌う人によって、色も、響きも、温度も違って……。
最初は特に好きじゃなかったメンバーの歌も、どんどん好きになりました。

ライブ中に目を閉じていても楽しいのは、今のところJuice=Juiceだけです。

特にぼくは、Juice=Juiceのユニゾンが好きです。 音色がたった5色しかないから、ぼくの粗末な耳でも聞き分けられて、個性がバラバラで。

混ざりあった一つの色じゃなくて、一つ一つの色が独立して、プリズムみたいに乱反射して、閉じた目の裏に虹をかけます。

でも、そこに違う色が入ります。
今のままで十分好きなのに、変わってしまいます。

ニゾンだけじゃなく、もしかしたら、既存の歌割の一部も、変わってしまうかも知れません。

大好きな如雨露も、大人の事情も、Baby Loveも、世捨ても、続いていくSTORYも……。

続いていくSTORY。

この曲を、あの5人以外が歌う。そんなことが。


昨日まで、ぼくは余裕でした。想像力がありませんでした。

急に実感が湧いて来ました。

好きな曲が変わってしまうことに。
好きな歌が変わってしまうことに。

変わっても、また好きになれるかも知れません。
なれないかも知れません。

でも、変わらないものもあります。
メンバーです。

曲が変わっても、歌が変わっても、メンバーは変わりません。
それすら今は、とてもありがたいことです。

だから、メンバーが変わらないから、
ぼくは、これからまたJuice=Juiceのファンになるのだと思います。

7人になったJuice=Juiceの曲を、歌を、これから一つずつ好きになっていくのだと思います。
たぶん。
きっと。
最初はちょっと、テンションが上がりきらないかも知れないけど。


大丈夫。

ぼくはまだ、Juice=Juiceのファンです。

そして多分、

ぼくはまた、Juice=Juiceのファンになると思います。